宇都宮泰 x アンソニー・ムーア
Half One x Gravity Waves: 重力の波 Diffusion

会期:2017年12月3日(日)-17日(日)の金土日のみオープン
時間:金曜/17:00-20:00 土日/13:00-20:00
入場料:500円

2017年10月30日に南堀江・萬福寺で行ったアンソニー・ムーアの5chサラウンド曲を宇都宮泰が監修制作したHalf Oneスピーカー5本で演奏するコラボ・インスタレーション「Gravity Waves」を特別再展示。Half OneによってさらにDiffusion(拡散)する重力の波。

上演スケジュール*予約不要/途中入退場可/入れ替え無し
12月3日(日)13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 /17:00 /18:00「Gravity Waves:重力の波」
19:00 宇都宮作品上演とHalf One解説
20:00 オープニング・パーティ(出店ムラタ)

12月8日(金)
17:00 / 18:00 / 19:00「Gravity Wave:重力の波」

12月9日(土)
13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 /17:00 /18:00「Gravity Waves:重力の波」
19:00 宇都宮作品上演とHalf One解説

12月10日(日)
13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 /17:00 /18:00「Gravity Waves:重力の波」
19:00 宇都宮作品上演とHalf One解説

12月15日(金)
17:00 / 18:00 / 19:00「Gravity Wave:重力の波」

12月16日(土)
13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 /17:00 /18:00「Gravity Waves:重力の波」
19:00 宇都宮作品上演とHalf One解説

12月17日(日)
13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 /17:00 /18:00「Gravity Waves:重力の波」
19:00 宇都宮作品上演とHalf One解説

※「Gravity Waves:重力の波」は48分間の作品です。
※当日内の再入場は可能。
※宇都宮作品上演とHalf One解説、およびパーティ参加の追加料金は不要。
※アンソニー・ムーア氏は来日しません。


宇都宮泰
1957年広島市生まれ。生物系研究者を両親に持ち特殊な環境で幼少期を過ごす。大阪芸術大学音楽工学科で塩谷宏に師事。在学時からシンセサイザー多重録音で楽曲制作を行い、富田勲、諸井誠らが審査員を務めた複数のテープ・コンテス トで入賞。
プロデューサー/演奏家として、アフター・ディナー、少年ナイフ、JON & UTSUNOMIA、高貴寺・ザ・ライヴ、トクサノカンダカラ(アート・ベアーズ 「the art box」収録)、テニスコーツ「Music Exists」4連作などを手掛け、各プロジェクト毎に独自の音楽理論を展開、音楽表現に直結した音響システムを開発・導入する。その独創的な芸術性とクオリティの高いテクノロジーの融合は国内外で高い評価を獲得し、音響の鬼才と称され周知にいたる。
今回は土日の最終回のみ、萬福寺公演で披露した「ホワイトノイズ習作(FFTフィルター、サラウンド・パン、電鍵を用いた)」に続くシリーズ第2曲「ホワイトノイズ習作(多系列ノイズ用いた vol 1)」を上演。
Half One  http://www.utsunomia.com


アンソニー・ムーア/Anthony Moore
1948年イギリス生まれ。実験音楽作曲家、作詞家、シンガーソングライター、音楽史研究家。
1972年にドイツで先鋭的ポップ・トリオ、スラップ・ハッピーを結成。1974年にヘンリー・カウと合流。1976年以降は自身のソロ活動と共にレコーディング・プロデューサー/アレンジャーとして、ディス・ヒート、ケヴィン・エアーズ、マンフレッド・マンズ・アース・バンド、ジュリアン・レノン、ポール・ヤング、ドリーム・アカデミー、イエロー、ダムドなどを手掛ける。ピンク・フロイドの「A Momentary Lapse Of Reason」、「The Division Bell」では歌詞を提供し、デイブ・ギルモアとの共作曲「幻の翼/Learning to Fry」がヒット。また、リチャード・ライトのソロ「Broken China」では全面的に共同制作を行なう。
1996年、ケルン・メディア・アート・アカデミーに於いて音楽メディア研究の博士課程取得。2000年から2004年には同校の学長を務める。2017年2月のスラップ・ハッピー来日公演に続き、10月に単身再来日、大阪で宇都宮泰と出会う。

542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-9-20 4F FUKUGAN GALLERY
phone / fax 06-6253-3266
http://fukugan.net/
企画・制作 HÖREN

Tweet